メニュー

オミクロン株,その後

[2021.12.20]

イギリスでの感染がデルタ株からオミクロン株に置き換わってきたという。

 

南アフリカは相変わらず感染拡大傾向。

 

ただし今のところデルタ株増加のときと違って死亡者数の増加はさほどみられない。

 

まだ十分に解析がなされず,統計結果に反映されていないということもあるだろうが,そんなにはバンバン重症化して救急搬送ひっきりなし,って感じでもなさそう。

 

もちろん感染者数が増加すれば,重症化率がどれだけ低くても重症者数は増加するし,病床も足りなくなる。

インフルエンザが大流行すると病床がひっ迫するのと同じである。

 

ただし軽症者が多いということは検査をすり抜ける感染者も多いということだから,感染拡大は避けられない可能性が高い。

 

「警戒,予防措置は十分に。

 

「でも,いたずらに恐れずに。

 

自分に言い聞かせて,統計データをfollow-upする。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME