メニュー

あと1,2週間……

[2021.12.05]

南アフリカでのCOVID-19患者数の増加曲線

最近急上昇しているのは確か

 

同国は国民の年齢が若い国でワクチン接種率も低い

 

デルタ株の既感染者も多い

 

そこでのオミクロン株の拡大だから、ワクチンの感染防御効果は限定的とも考えられる

 

しかし重症化率はさほどでもないとの報告もあるし

 

実際に死亡者の増加はさほどでもない

 

 

ただこの辺のデータはもう1,2週間経過をみないと判断できない

 

 

マスコミはこの話題で持ちきりだけれど

今の情報で一喜一憂する必要はない

 

これまでの感染防御を続けながら静観していよう

 

 

 

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME